片隅でひっそりと

~共働き家庭の 仕事・家事・育児~

ハッピーバースデイを3回歌う

先日、義母の誕生日でした。 翌日は、旦那さんと、私の母の誕生日。 ぐり君に3回(3人分)歌ってもらいました。 ぱぴばーすでーとぅゆー、ぱぴばーすでーでぃあばぁーば。 ぱぴばーすでーとぅゆー、ばあば、おめでとうー。 したったらずな言葉で、笑顔で歌っ…

しつけの成果は、まず保育園生活にあらわれる

子どものやわらかな感受性に、母はオロオロ - 片隅でひっそりと このエピソードを保育園の先生に連絡帳で伝えたところ そこにあった菊がなくなる。温かい気持ちのりーちゃんには切なかったのでしょうね。日々本当に優しい人だなと感じます。たまたま当たって…

「 “ごめんなさい” は、目を見て言いなさい」

一昨日、ぐり君が、私の雑貨の金魚さんの左目を押し潰しました。 片付けのため玄関にいた私のもとに「あ、それぱっぱのだよ。ダメだよ! ぱっぱに言いなさい」という旦那さんの声。 何事かと思っていると、私の金魚さんを手に、ぐり君が廊下に出てきました。…

子どものやわらかな感受性に、母はオロオロ

「感受性豊か」という言葉がありますが、まだまだ無垢な3歳児の感受性は「豊かというより、やわらかだなぁ」と感じたことがありました。 毎日登園する際に通る道。川沿いの遊休地の草刈りが行われました。 朝、草刈りがちょうど始まった頃に通りかかり「草刈…

ひとりランチは、欲望のままに(トースト編2)

前回の(トースト編) 最近、期末で忙しく、旦那さんはほぼ出勤しています。 先週のリモートワークは1日だったかな? 今週は5日間すべて出勤です。 そんなこんなで、平日のお昼は、最近手抜きです。 手がかからず美味しくて、かつ、冷蔵庫の余り物を消費出来…

鬼さんから「ぱっぱを、まもるの」

うちには、毎日のように「鬼さん」が来ます。 以前に「鬼さん」問題について旦那さんと話し合いをしました。 ●子どもが怖がる様子が可愛いからと、鬼さんで脅かすのはダメ ●鬼さん(怖い存在)は、お父さんとお母さんの味方として使ってはダメ ●鬼さんは、一…

ぐり君が語る、本日の予定

金曜の夜、小学校2年生のいとこが泊まりに来ました。 2泊3日、一人で我が家にお泊まりです。 金曜の21時過ぎにやってきました。旦那さんは寝かしつけで寝落ちしていましたが、ぐり君はまだ起きていて…待ち望んでいた従兄弟の登場に大喜び。 何度注意しても促…

朝「約束」をして保育園へ送り出す → 結果

金曜日は、旦那さんがリモートワークだったので、朝は3人で保育園に登園しました。 とはいっても、現在はコロナウィルス対策のため、園内には保護者は1人しか入れないため、旦那さんは玄関前で待機。 園内に入る直前、ぐり君と約束をしました。 「ねぇ、ぐり…

3歳児、赤ちゃん返りどころか胎児返りをする

昼間は「おにいちゃんになったから」とか「いちねんせいになったから」(←多分、小学一年生=お兄ちゃん・お姉ちゃん)といって、大きくなった・一人で出来るアピールをするのですが。 夜は、小さく甲高い声を出して「あかちゃんに、なっちゃった~」といっ…

3歳児、親が口にした「ダメな理由」を論破する

水曜日は、旦那さんもリモートワークだったので、二人で保育園のお迎えに行きました。 帰り道、自動販売機の前でジュースをねだられました。 旦那さんがぐり君を抱っこしていたため、ちょうど目線の高さにジュースのパッケージがあり、目に入ってしまったの…

「きょうは、ほいくえんで、なかないの」

月曜日、ぐり君は前日に夜ふかし(22時過ぎに寝た)&早起き(5時45分に起床)したせいで、睡眠不足だったようで…。 家にいるときは元気いっぱいで遊んでいたのに、ベビーカーで保育園に行って準備室に入ったとたん「ねむいの」と。 私の胸元を手でトンと叩…

お料理4年生の試行錯誤(高野豆腐をカッコよく仕上げたい!)

旦那さんが高野豆腐が好きなので、作りおきの副菜としてよく作ります。 独身時代にも作ったことはあるけれど…その頃はやわらかな食感が好きだったので、ふわふわくったり、な仕上げにしていました。 結婚してからは、料亭で出てくるような、角がシャキッ!と…

「かいがらたべたいのぉー!」の声に応え、はじめてペスカトーレに挑戦!

昨日、夕食前に、例のごとく「パウ・パトロール」の録画を見ていたぐり君。 夕食を作っている間、おとなしく見ていてくれて助かったのですが。 まさかの、落とし穴が。 「ごはんだよ~」と声をかけると、円卓についたぐり君。 そこで「かいがら、たべたい」…

保育園エピソード

お迎えに行った際、ほんの一言・二言、先生と言葉を交わします。 ぐり君の担当の先生からは、連絡帳で1日の様子の報告がありますが、そこには書かれていない、ちょっとしたエピソードを聞くことができます。 「今日、7匹の子ヤギの本を読んだんですよ。そう…

旦那さんに、はじめて手紙を書く

先日、ぐり君が3歳になりました。 そして、その翌日、結婚4周年になりました。 ぐり君が1歳になる頃。 「2日続けてお祝いするのも、ちょっと…。ぐり君の誕生日のお祝いの際にまとめてやろう」と私が言ったところ、 「逆だよ!」と反対した旦那さん。 あくま…

「けんか しないで」

先日、3人でスーパーに行ったときのこと。 旦那さんと、私と、それぞれエコバッグを取り出して買った品物を袋に移していました。 その際、旦那さんに「これ(玉ねぎ)、そっちに入れて」と言われました。 私のエコバッグにはパンを入れていたので、重量のあ…

「おさんぽいこ! あいすいれたから、じゅんびばっちり♪」

火曜日。 ぐり君の歯科検診の予約をしていました。 うちの会社は、休みを取りやすく、また最近は私は暇していたので、大丈夫とタカを括り、スケジュール表に休みの予定を入れ忘れていました。 で、気づいたときには、クライアントMTGが設定されてしまってい…

「すいぞくかんに、いきたい」と泣かれた日

休日の朝食。キュウリのサンドイッチと、ツナと玉ねぎのサンドイッチ。 日曜、朝からぐり君に「すいぞくかんに、いきたい」と泣かれました。 …連れて行って上げたいのは山々なれど…最近の感染者数を見ると、足を伸ばしての外出はためらってしまいます。 結局…

ひとりランチは、欲望のままに(トースト編)

旦那さんが出勤している日の平日ランチは、カロリー無視で欲望のまま。 ■シュガートースト バターを塗り、シナモンパウダーとお砂糖を混ぜたものを、上に均一に振りかける。 ■シナモンシュガートースト シュガートーストの派生。バターを塗り、シナモンパウ…

子どもの成長と、親との距離感

朝、6時半少し前にぼんやり目を覚ましました。 同じタイミングで起きたぐり君。 寝転んだまま「おはよう」と挨拶をし、横に寝ていたぐり君を抱き寄せました。 私のお腹の上に乗せられ、抱っこされていたぐり君が 「とーたんは? とーたんにもぎゅーしてもら…

お料理3年生の初歩的な疑問

子ども時代、小さい頃は煮干しの頭をとったり、焼きそばの麺をほぐしたりと、小さな子でも出来る簡単な手伝いをしていましたが、大きくなってからは、部活などで忙しく、ほとんど手伝いをしませんでした。 就職して一人暮しをしてからは、昼食だけでなく夕食…

朝起きたら、2才児はお着替え済だった(前後逆で)

今朝はぐり君に起こされました。 まだ眠りの淵にいる私に、ほにゃほにゃと謎語で私に語りかけてきます。 「(シャツの前をおさえ)どうしてここなの、(首周りを触り)なんかおかしい」的なことを言ってました。 見てみると…先日知り合いからお下がりで貰っ…

手軽にできる小さなイベント、手巻き寿司

子どもの頃、夕飯に手巻き寿司が出てくると、ワクワクして嬉しかったです。 実家の手巻き寿司は、色々な魚の刺身が並び、とても豪華でした。 昨日は、夕食に食べたいものが思い浮かばず…体調もイマイチで夕食作るのが面倒だなぁと思っていたのですが。 「そ…

水いぼが消えるまで、半年がかり

年初めの1月か2月頃。 ぐり君の左胸の下にぽちっとできものが1つ。 なんだろうな~? 手足口病? 汗疹? でも雰囲気が違う。 透明で、ぽっちりしていて、なんだか可愛くも見える…。 ぐり君は、痒がりも痛がりもしないので、1週間ほど静観していました。 その…

親子2人で風邪っぴき(子どもに病気をもらうと、たいてい親のほうが重症)

月曜日、ぐり君が保育園で風邪をもらってきました。 とはいっても、夕方に37.5度の熱で、本人は元気いっぱい。 お迎え要請の電話で、いつもより1時間早く帰ってきました。 火曜日。本人は朝から元気いっぱい。しかし、ここで無茶させると長引いてしまうので…

2歳でダジャレを習得…かと驚いた話

夕方、ぐり君が寝ている間におやつを食べました。 しばらくするとぐり君が起きてきて、テーブルの上にあった包み紙をみて 「これなぁにー? ちょーだい」 ぐり君のお菓子センサーは相変わらず絶好調。 ホームパイを渡すと、 「あけて」 とお願いされました。…

ベランダで再生野菜にチャレンジ!(小ねぎ)

ハーブや薬味って、あると便利だけど、常に冷蔵庫にはなく、使いたい!と思ったときに買ってきて、でも使いきれずにダメにしてしまう…。 「今、ちょっとだけ」あれば十分なのに、その希望はなかなか叶えられない。 一昨年、大葉の苗を購入し、ベランダのプラ…

ポテトチップスを食べる際は、1枚ずつ許可を取る必要あり

ぐり君は、ポテトチップスが大好きです。 今シーズン3回めのガパオライスを作りました。 (1度に2食分作るので、食べたのは5回! 1回分は冷蔵庫に) その際に添えたスープは、レタスとポテトチップスのコンソメスープ。 むかーーし。もう20年以上前。 お昼休…

ある日、突然。人生の岐路に立つ(転職を決意)

ある日、突然。人生の岐路に立つ(転職の誘い) - 片隅でひっそりと の、続きです。 6月下旬 転職の誘いをしてくれた知人の会社に、話を聞きに行きました。 朝、先に出社した旦那さんからlineに 「今日の面接頑張ってください」とメッセージ入っていたけれど…

ある日、突然。人生の岐路に立つ(転職の誘い)

6月中旬 個人メールに、知人(元同僚)からメールが来ました。 「このメールアドレス、まだ生きているのかな?」と。 ん? なんで会社のアドレスも分かっているのにそちらに送ってこないで、生きているかも定かでない個人アドレスにわざわざ送ってきたのだろ…