片隅でひっそりと

~共働き家庭の 仕事・家事・育児~

ゴールデンウィーク後半は義実家と実家へ帰省

ゴールデンウィーク後半は

義実家に1泊2日

私実家に2泊3日

で過ごしました。

 

 

義実家のエピソード(愚痴)記事を書いたのですが…下書き保存しないままブラウザのウィンドウを閉じてしまいました。しかも2回も。

2回も書き直したら、愚痴りたい気持ちはすっきり。

3回目の書き直しはもうしなくていいや、という気分になりました。

 

 

私実家は、2日目・3日目と庭掃除をしました。

旦那さんも一緒に庭に出て、2人で手分けしておこないました。

 

【1日目】

●竹の伐採(今年新たに生えた竹)

●スズメ蜂の巣(1)の退治

●前日に妹が切ってくれた木蓮の木を小さくカット

 

【2日目】

●家の前の道の隙間に生えている小さな雑草を一掃

●藤の房の切り落とし

オオデマリの剪定(剪定に適した時期は来年咲く花芽ができる前の5月から6月)

●竹の伐採(花壇内に生えたのを数年見落としていて太くなっていた竹)

●スズメ蜂の巣(2)の撃退

檸檬の木の剪定

●ボケの木の剪定

ムラサキシキブの木の剪定

●草むしり

●諸々の剪定後の枝の処理

 

スズメ蜂の巣を2つも撃退できたのが思わぬ収穫でした!

まだ女王バチ1匹しかいなかったので、今しかない!と頑張りました。

働きバチが増えてしまったあとでは自分では処理できなかったでしょう。

 

旦那さんも朝からずっと一緒に頑張ってくれて、野放図だった庭がかなりすっきりしました。

が、ムラサキシキブは、通り道に飛び出していた枝を旦那さんがバシバシ切ってしまい、剪定に適していない時期にも関わらず切り過ぎたのが心配…。

 

でも、まだまだ、まだまだ、やりたかった箇所がたくさん!

今まで、「気になった木・目についた木」という感じで、母の指示を受けながらその場その場でやってきたけれど、剪定時期をきちんと把握して、計画的にやった方がいいかも…と、今更ながら思いました。

 

 

今回手つかずだった木を含め、季節ごとにまとめてみました。

 

【冬期休暇】

●しだれ梅の剪定(剪定に適した時期は秋から冬)

●梅の剪定(剪定に適した時期は、目的によって春・夏・冬と変わる)

木蓮の剪定(剪定に適した時期は11月~2月)

●葡萄の剪定(剪定に適した時期は1月~2月中旬)

ムラサキシキブの剪定(剪定に適した時期は冬)

 

【3月ごろ】

百日紅の剪定(剪定に適した時期は11月~3月)

凌霄花の剪定(剪定に適した時期は12月~3月)

無花果の剪定(剪定に適した時期は12月~3月)

●山椒の剪定(剪定に適した時期は12月~3月)

檸檬の剪定(剪定に適した時期は2〜3月ごろ)

●柚子の剪定(剪定に適した時期は2月~4月)

南天の剪定(剪定に適した時期は2月~4月)

 

ゴールデンウィーク

●竹の伐採

●藤の房の切り落とし(豆ができてしまう前に)

オオデマリの剪定(剪定に適した時期は来年咲く花芽ができる前の5月から6月)

●ボケの剪定(剪定に適した時期は花が咲き終わった4月下旬~6月ごろ)

ラカンマキの剪定(剪定に適した時期は4月~6月、9月~10月)

●椿の剪定(剪定に適した時期は4月~5月)

 

【6月下旬ごろ】

アジサイの剪定(仕立て直しで強剪定したいので、剪定に適した時期は花後すぐ)

●藤の剪定(剪定に適した時期は5月下旬~6月下旬)

●ブルーベリーの剪定(剪定に適した時期は、目的によって1月~2月、5月~7月と変わる)

 

 

実家には、冬期休暇、ゴールデンウィーク、夏季休暇の3回ぐらいしか帰れていないので、3月と6月にも帰省するようにしないとダメだな…と改めて思いました。