片隅でひっそりと

~共働き家庭の 仕事・家事・育児~

旦那さんの工作

うちの脱衣所には、収納場所が洗面台下しかありません。

洗面台の下には、バスタオルと、フェイスタオル(キッチン・トイレ・洗面所で使用)と、旦那さんの枕カバー代わりのタオルの3種を収納しています。

排水管のせいで、引き出しなどは入れられず、仕切りを増やせないのでタオルしか収納出来ない…。

 

しかし、最近、脱衣所に床置きされている物(ぐり君のオモチャ)が多くなり、ルンバ起動前に物をどかすのがちょっと面倒に感じるようになりました。

 

毎回、ルンバ起動前にお風呂場に移動しているものは

・ソープなどお風呂グッズの入ったカゴ

・椅子

・お風呂用のオモチャカゴに入らない、大きなオモチャ(クルマ2台)

・手桶(たてい、上記のクルマのうち1つが突っ込まれている)

・体重計

・暖房器具(冬場のみ)

です。

書き出してみると、結構ありますね…。

 

暖房器具は冬限定なので、まあ良しとして。

上記の中で、一番稼働率が少なく、そのくせ重く、また置き場所にも気を使うのが体重計。一番移動を面倒に感じていました。

 

稼働率が少ないからと仕舞い込んだら、ますます体重計に乗らなくなってしまうのでしょうが…。

でも、忙しい朝は、「ちょっとの面倒臭さ」すら容認出来ず、結果、イラっとしながらどかすか、面倒に思いルンバの起動を諦めるか、になってしまいます。

そこで、洗面台の下に、収納場所を作ることにしました。

ついでに、これまた仕舞う場所がなかった和服の衣紋掛けもここに仕舞うことにしました。

 

家にある木の端材を使い、「こんな感じにしたい」のシュミレーション。

衣紋掛けと体重計を置き、その上に大きな板を置いて、どの排水管が邪魔になるか確認。

すぐには着手できないので、「とりあえず」で、その上にタオルをしまい込んでしまいました。

 

旦那さんに「こんな感じにしたい」と伝えてはや一ヶ月…ようやく先週、旦那さんが採寸してくれました。

2人で高さを検討し、ホームセンターに材料を買いに。

直線はホームセンターでカットしてもらえるものの、排水管を避けるためのU字の穴は開けてもらえないので、家で旦那さんがカット。

旦那さんに「塗装する?」と聞かれましたが、今回は棚の中&上にタオルを置いてしまい棚自体は殆ど見えなくなるので、塗装は不要と伝えました。

 

平日の夜、ぐり君を寝かしつけたあとに作ってくれました。

f:id:donguri_1:20200129115502j:plain

 

朝起きると写真の状態にセットしてあり、できてる!とテンション上がりました。

排水管を避けるための穴も、綺麗に仕上がっています。

タオル類は床に出しっぱなしのまままになっていましたが、「出来たものを見て欲しかったのかな?」と気にせず、写真を撮ったあとにいそいそとタオルを仕舞いました。

 

通勤中にLINEで「いい感じね!ありがとう!」と送ると、「今晩時間があったら、真ん中の板の釘打ちする」と返事が。

 

え…もうてっきり、出来上がっているものとばかり…。

「まだ未完だと思わず、さっそくタオルしまっちゃったよ」というと「たぶん入れていると思った」って。

行動が読まれていた。

 

 タオルを仕舞う時、フェイスタオルが多すぎると感じました。

1日3枚しか使わないのに…何十枚もある。

中には、よく拭く部分だけ、茶色く色がついてしまい落ちないものも。

この機会に、タオルの数を減らします。