片隅でひっそりと

~共働き家庭の 仕事・家事・育児~

10月の食費・雑費が、予算大幅オーバーで夫婦で反省会

うちは、家計簿はGoogleスプレッドシートでつけています。

共有設定をしてあるので、夫婦それぞれ、時間があるときに自分が購入したものを記入しておきます。

 

うちの項目は

「食費」「雑費」「交際費(帰省費)」「デート費(家族での外食・遊興)」「両親用(年賀で渡す費用の積立)」「非常費」「特別支出」

の7つ。これらを月ごとに管理。

※光熱費は季節による増減が大きいため年単位で管理しているので、別ファイルになっています。

 

家計簿上では「食費」と「雑費」の項目は分けていますが、実際には予算(お財布)はひとまとめ。家計上では「食費」に計上したけど実際には「雑費」の購入分も含まれてたり、その辺りはイージーです。

 

さて。うちの食費・雑費の月額予算額は、合計3万9000円です。

二人だけのときは3万4000円にしていましたが、ぐり君のおむつ代などが嵩むようになったので、少しだけUPしました。

それでも、ちょっと厳しいな~となり、最近は、旦那さんがふるさと納税でお米を貰っています。

(私は、自分が暮らしている地方自治体にお金を納めるべきという信条があるため、ふるさと納税はおこなっていません)

 

10月は、月の半ばに「やばい、あと半月あるのにもう予算が尽きかけている」と、かなり不味い状況だと把握していました。

ところが、旦那さんから「特別支出から出そうと言っていたグロッバーの購入費が、雑費に計上されていたよ。そのせいだよ」と言われました。

「え!? そうだった? 私、記入欄を間違えていた??」と半信半疑になりながらも「な~んだ。じゃあ、半月であと予算1万5千あるのか。楽勝だ♪」と…確かめもせずに油断してしまったのです。

…あぁ…なんでそこで自分の目で確かめもせず、信用してしまったのか!

 

で、11月末。家計簿を締めてみると…。

食費・雑費あわせて3万9000円の予算に対して、出費は5万1732円。

約1万3千円のオーバー!!

…あああぁーーー!!?

「ちょっと、旦那さん! 10月、やばいことになってるよ!」

「計算式をミスってるんじゃない~? 確認した?」

「そこは確認してない。(面倒だから)確認してみて」

「…計算式はあってるね」

 

即、真夜中に反省会を開催。

 

10月はぐり君の入院や親戚のお見舞いで病院に行ったので、その駐車場代なども含まれていました。

「病院の駐車場代で合計2000円かかっているのは、仕方ないね。イレギュラーだし」

「ぐり君に買ったカーズのDVD、3000円も…まあ、仕方なし」

「今月から生協で買うようになったのに、その割にはスーパーでの購入がいつもどおりあるね」

「生協の単価が高い?」

「いや、あまりに割高と感じるものは買ってないよ。スーパーで計画性なく買ったものが多かったんだと思う」

「あと、ふるさと納税でお米をもらうのが間に合わず、1回家計費で購入したのも響いた」

こんな感じで、検証。

 

事後検証ではなく、ちゃんと途中で状況を把握してセーブするのが理想的なのですが。

なかなか、家計簿をこまめに更新することが難しく…。

(旦那さんは結構ちゃんとやってます。ものぐさなのは私…)

 

他には、デート費も外食が増えて毎月2000~7000円ほどの予算オーバーが、5月から6ヶ月間も続いていたのでこれも合わせて反省。

(反省会の翌日の土曜日、「朝食を食べに行こうよ」と外食する気でいた旦那さんは、反省が足りないと思う)

 

予算オーバーしたとはいえ、それぞれ繰越金がそこそこあったので、年間通しては予算内におさまってはいます。

今年もあと2ヶ月。

無事に全項目が予算内でやり繰りできますように!