片隅でひっそりと

~共働き家庭の 仕事・家事・育児~

1歳11ヶ月の発達状況 (追加)

つい先日も似たような記事を書きましたが、追加です。

 

 

最近、「わっおー!」というようになりました。

滑り台の階段を登りきったてっぺんかで、柵を掴んで「わっおー!」と叫ぶので、多分「やっほー!」なのだと思います。

姪っ子の真似か、保育園のお友だちの真似か。どちらだろう?

 

 

後ろ向きで歩く(後ずさり)が出来るようになりました。

これは、カーズのメーターの真似っこ?

 

 

毎日、階段の昇り降りで私が「いち、にぃー、さん、しぃー、ごー、ろく、しち、はち、きゅぅ、じゅー!!」と数を数えるので、ぐり君もなんとなく真似をするようになりました。半月前ぐらい前は、「たん、ちぃー!」(3、4)だけ元気に唱和していましたが、最近は私の真似をしながら1から10までいえることが増えました。

 

 

保育園の帰り道に公園へ寄り道した際。電線に10羽ほどとまっている鳩を教えてあげたところ、ぐり君は指を指し、その指を上下に動かしながら「いち、にー、たんー」と数えました。

 

 

帰りに、保育園のお友だちと玄関を出るタイミングが一緒になると、一緒に帰りたがります。「方向が違うんだけど…、参ったなぁ。」と思いながら、「じゃあ、ついでにスーパーに行くか」と気分を切り替えます。

「りーちゃん、○○ちゃんとおててつないで」というと、まだ手のつなぎ方を知らないので、胸に抱え込むようにしてぎゅっと握っています。

お友だちと帰るのが大好きで、分かれ道でパイパイが出来ず、いつも後を追おうとします。

 

 

実家から姪っ子・甥っ子のお下がりのミニカーをもらってきたので、一気に車のおもちゃが増えました。お気に入りのミニカーがたくさんあり、腕に抱え込んで、胸と顎で落ちないように慎重に…と運んでも、いつも「バラー!」と落ちてしまいます。

4つ程を運ぶのでも精一杯。

あるとき、かんしゃくをおこしているのを見かねて、ミニカーをソフトバケツに入れて渡してあげました。

それから、「箱に入れて運ぶ」を覚えたぐり君。

今朝は重そうに「おいちょ、おいちょ」(よいしょ、よいしょ)と掛け声をかけて運んでいました。

 

 

保育園の連絡帳に「お友だちに順番をゆずる際に、“どーぞー”と言葉で伝えていました。感激です」と先生から連絡が。

 

 

食べたくない料理を勧められると、「いや」と言って、器をテーブルの向こうに押しやるようになりました。…離乳食の頃は、いらなくなると器を掴んで振り回していたのに。楽になったなぁ。

 

 

「何の歌を歌う?」と訊くと、今までは返事は「ぞーたん」だけでしたが、新たに「にいに」(おにぎり)と、おにぎりを握るポーズつきで「お弁当箱の歌」をリクエストしてくれるようになりました。