片隅でひっそりと

~共働き家庭の 仕事・家事・育児~

投資信託の売却アドバイスをもらう

先日、投資信託専用にしている銀行から電話がかかって来ました。

新商品の売り込みの電話でした。

ちょうど、手持ちの銘柄の売却を考えていたので、「新商品の話もききつつ、こちらの相談にも乗ってもらおう!」と思って土曜日の相談会の予約をしました。

電話口の担当を名乗る女性から、「当日は他の者が対応させていただきます」と。

…土日の相談会では“別担当”は、もはやデフォルトですね…。「この度担当になりました」という挨拶電話からの営業展開をしておきながら、肝心の初顔合わせの相談会で担当外の人物が出てくるんじゃ、担当の意味ないじゃん!と心の中でツッコミ。

 

でも、銀行の「担当」は期待していません。

親身にアドバイスしてくれる良い担当に巡り会えたとしても、不正防止なのか長くても2年ほどで移動になってしまうので。

 

土曜日、旦那さんがお稽古に出かけるのに合わせ、ぐり君を連れて銀行に。

 

時間ぴったりに着いたら、本日の担当さんが迎えに来てくれました。

キビキビしたお姉さん。

 

最初に運用スタンスの確認をされ、次に現在の保有価格の状況。

その後に、この期に聞いておきたかった質問をしました。

すると、そこから話が転がり、

「今持っているラインアップは全部自分で選んだのか?」

「どういう視点でセレクトしたのか?」

など、投資スタンス以上の突っ込んだ話に。

 

「分散型と、日本小型株Aは、こちらの支店の窓口で薦められて…でも1つの銘柄で分散投資を狙うものは自分に向いていないと思ったのでお義理の金額しか入れていません。日本小型株Aは薦められて購入したけどしばらく運用を見ていてイマイチだったので、自分で再度選びなおし日本小型株Bの比率を多くして…」という話をしました。

お姉さん「うちが薦めておいて申し訳ないのですが、その2本は運用益が出ている今のうちに、早々に切ったほうがいいですね。あとこちらのインドに投資している1本も、市場としてはまだまだ成長過程なので良いけれど、銘柄の魅力が薄くなっているので、急がなくて良いから新興国系で良い銘柄を見つけたら乗り換えたほうが良いと思います」と、バシーーーッ!とアドバイスしてくれました。

いや~。いつも「出口戦略はどうしたら?」と聞いてみても、ここまで言い切ってアドバイスしてくれる人はいませんでした。

お姉さんと一緒に数字を見比べて、売るべき根拠もちゃんと腑に落ちて。

3本残し、3本切ることに。

ここ数年「そろそろ売ろう~。あ、売り時逃がした~」の繰り返しだったので、今回相談にいって、直近の指標が出来て良かった!!!

今回の相談会で「残すべきもの」「次に備えて切るべきもの」の判断基準を学ぶことが出来ました。

 

結局、最初に電話をかけてきてくれた人が話していた商品の話は出ませんでした。

たぶん、私の投資スタンスを見て「この商品は違う」と思ったのでしょう。

 

お姉さんに「今回は売る話ばかりで、コレ!というおすすめが出来なくてすみません。」といわれました。

銀行さんからおすすめされる商品は、あまり食指が動かないのですが。

このお姉さんだったら、何をおすすめするのかちょっと気になります。

あ、具体的銘柄のおすすめはありませんでたが、私の投資スタンスを見て、残す銘柄に補完したほうがいい市場は教えてもらいました!

あと私は「投資信託は長期投資がいい」という言葉で、ずーーーっと10年以上同じ銘柄を持っていたのですが、お姉さんに「長期投資と長期保有は別物です」といわれました。

そ、そうだったのかーー!

「10年の間にいろいろあったので結果的には今回長期保有で正解でしたが」とお姉さんがフォローしてくれましたよ…。

投資信託といえども、ちゃんと銘柄を時々入替えて手入れをしないと駄目なのね…。

 

あ~しかし、本来の担当はこのお姉さんじゃないんだよね…。

次回の相談も、このお姉さんに担当してもらいたい~!!

(お姉さん呼びしているけど、絶対に私より若い)

 

 

応接室(というか、支店長室?)で、2時間近くみっちり話をしていたのですが、その間にぐり君は、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

大きな赤いだるまがすごく気になっていたようです。

「商売繁盛を願って片目しか入れていないダルマを、触って転がしたりしちゃ駄目だよ! 商売が転ぶから!!!」といって「メ!」をしたけど、理解できないまでも「駄目なんだな」は分かってくれたようで、いたずらしませんでした。

しかし、後半は我慢が利かなくなり、携帯でカーズの短編アニメを見せてしのぎました。

携帯でアニメ動画! 禁断の手法!!!

3本見終わる頃には、すやーーーっと、ソファーで寝ていました。

頭汗をかきながら…。

ソファーが頭汗で濡れてしまいました…。

その後、これを皮切りに「携帯でアニメを見たい!」と常時せがまれるのではと警戒したけれど、杞憂に終わりました。良かった~!!!

 

で、相談会の後「いつ売ろうか」と基準価格を毎日チェックしていますが、相談会に行った土曜日が、直近の最高値だったよ! 早く売りたいから盛り返して~!!!